下北沢でリフレッシュ♪

久しぶりに下北沢に行ってきました。

大倉山マルシェ企画で、数年ぶりに再開出来たMIYUKIさんと、
ゆっくりおしゃべりする約束。

しとしと雨の中、下北沢。

あまり来たこと無いけど、
以前から、数かい、色んな友達に連れてこられた、思い出の、下北沢。

懐かしく思い出しながら、「きっとこれもクリーニングなんだな~」とホ・オポノポノのクリーニングしてました。

タイ料理屋さん・ティッチャイへ。

数年前も何度か来たはずなのに、
こちらも、あらためて過ごしてみると、あ~こんな店だったのね~と初めてやっと会ったかのような印象。
simokita1
simokita3

カラフルで、キュート、
アジアン雑貨が好きな女の子のお部屋みたいな内装。

小さいお店に、居心地良い、それでいて、いたずらな空気がいっぱい流れてる。

店中に飾られた置物や飾り、絵や本などを、ぼ~っと眺めていた。

そのボ~っとした感じが、とっても和む~。

と思えば、
お昼のランチが、ど~ん!!

simokita2

サラダからして、旨かった。
ひさしぶりに、この手の味を食べた。
一見普通のサラダだが、ハーブとスパイスがしっかりタイの味。
フレッシュ。
こんなサラダもできるのね!と感動。

simokita4
本日のチャーハン。
海鮮チャーハンも、めちゃ美味しかった。
あ~、わたし、ほんとはこんなのが食べたかったのね~としみじみ。
本音では、こういう料理を毎日食べたい。
でも、じぶんが作るんでも、母が作るんでもない味(悪気はないが、本音だからしかたない)。
一口食べるごとに、生き返るような気分。

レモングラスとパクチーと、スパイスと、ときどきミニトマトなチャーハン。
うまうまうま~と、大盛りなのに、たいらげる。

たぶん、作っている人のエネルギーもあるんだろな~と思いながら。

愛がある。ぴんとしているお料理。


その後は、下北沢の北口にある喫茶店、ラ・パレットに移動し、
再びトーク。

このお店も、思いがけず良かった~。

お店に入った瞬間、
「いらっしゃいませ~」の声と共に、
焼きあがったばかりのクッキーの香りが、ふあ~っと濃厚にきた。

これが、もう、祝福のサインというか、
なんか、しあわせのサインというか。

お店でクッキーも焼いてるみたい。
ケースをみたら、たぶん、ケーキも手作りみたい。

内装は、ちょっと年季が入っている、カントリー調?イギリス風な、
喫茶店の印象だけど、
丁寧に手入れされてるような、
なにげに、一つ一つが、ぴんとしてたな~。
紅茶の種類も多いし、
スコーンも手作りだし。
店員のお姉さんも親切だったし。

居心地良かった~。

simokita7
ある方のブログで、旅先で食べるシーンがあったタルトタタン。
タルトタタンって、食べたことなくて、このお店に偶然あったから、注文してみた。
アップルパイの中身のほうを、メインにした感じで、美味しかった~。
優しいお味。


MIYUKIさんとお話ししていて、気づかされたこと。

わたしも受け取る関係ってことが、そろそろできるのかもしれないな~と。

受けとって、与えて、を自然にお互いできる関係が、
ホッとした、温かい親しみの中で、
信頼できる関係の中で。
そろそろ、そういう友達や仲間が出てきてくれるタイミングなのかも、と。

受けとってもいいんだ~って思った。


simokita5

MIYUKIさんがプレゼントしてくれた、かわいいキューピーちゃんたち。

先日の大倉山マルシェで気になっていたけど、ゆっくり手に取って選ぶ暇がなくて、
今回お願いして、持ってきてもらった。

MIYUKIさんが縫った、小さな袋から、登場する。

きゅっと詰まった感じが、すごくいい。

ユニークでお茶目、いたずらで、かわいくて。

MIYUKIさんのブログにも、そんな個性はピチピチ。

⇒⇒⇒MIYUKIさんのブログ”Flow”

最近、好きなブログです。




一人で移動中は、
知名藤枝さんの沖縄セッションの録音をずっと聴きなおしていた。

渋谷駅で、京王線からJRへ乗り換えるとき、
ビルの上から、
雨のスクランブル交差点を見ていたら、
なんだか、ふふふって笑いたくなった。

いまさらになって、セッションで云ってもらったことが、
とても腑に落ちて。

私は自分の「高い」ところを、認めようと思う。

ありのままを、認める。

その上で、周りの人とどう接していくか、じぶんが何をしていくのか、
あらためてやっていけばいいんだと思った。


旅好きのわたし、
ひとりでぶらり散策・散歩が好きなわたしが、
旅にも散策にもあまり行けなくて、
最近、すこし悶々、うずうずしていた。

久しぶりに下北沢に行ってみて、
そんな遠くに行かなくても、
ちょいちょい、
行きたいところへ行って、
食べたいものを食べ、
会いたい人に会って、おしゃべりしていれば、
それだけで小さな旅と同じだから、いいんだね~と気づいた。

都会的なところはあまり好きでもないと、
好みとして最近気づきつつあったけど、
都会も都会で、
それはそれで面白い。

simmokita6

岡本太郎の、この絵。
久しぶりに眺めた。
関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top