白雪姫のほんとの話。こころに、プリンセス。

子どもの頃、いろんなおとぎ話を絵本で読むなかで、
白雪姫はあんまりピンとこなかった。

大人になってから、
新井良二の挿絵の『白雪姫』を手に取って、
あらためて読んでから、
「これは?!」と、そのメッセージに気づいた。

先日は、ディズニーアニメの「白雪姫」を見直してから、
さらにギョギョギョとした。

sira

白雪姫の物語は、
ともすると、
継母に嫉妬され、殺されかけた、美しいお姫様の物語という先入観が強い。

王子様のキスで生き返るという、超受け身的存在で、
そんなストーリーに、現代の女性はあまりリアリティを感じられないんじゃないか。

でも、じつは、白雪姫、
そんなことを描いているわけではなかった。

王子様って、けっこう、どうでもいいのよねー(笑)。

最大のテーマは、
白雪姫と、継母の女王の、
白と黒のコントラストなのだ。



白雪姫は、なんの象徴かというと、
まじけのない純粋性、
光。
善意の塊。

お姫様なのに、
ボロを着せられ、召使としてこき使われ、ひどい暮らしをしているのに、
歌なんかうたっちゃって、ほがらか。

森の生活では、
七人の小人のおこりんぼが、白雪姫につっかかっても、
上手に、優雅に、受け流す。

根っから、ふるまいも気質も、心根も、上品にできている。

どんなに陥れられても、汚されそうになっても、けっして汚れない。

だから、スノウホワイト。

雪のように白い存在なのですな。

snow

一方、
継母であり、
魔女である女王は、
それと真反対。

白雪姫のもつものを、手に入れようとしても、
美しさも、そのほかのものも、決して手に入らない。

だからこそ、嫉妬する。

あらゆる手を使って、
白雪夢を貶めよう、陥れよう、
引きずりおろそうとする。

しまいには、抹殺までしようとする。
その存在を消すくらいでしか、勝てないんだよね。


結局、毒リンゴを食べて、
白雪姫は仮死状態になっても、復活しちゃうんだが。

いやあ、初めてみたディズニーアニメ「白雪姫」の魔女は、
相当、怖かった。

ディズニーアニメのなかで、最強の、毒っぽい悪役じゃないかな。
(・・・毒リンゴ作るくらいだから、そうか。)

魔女ってさ、
自分が変わろうとしないんだよね。

自分はじぶんって、思って、
自分はじぶんで、美しさを磨いたり、人に愛されるようになればいいのに。

そういう方向には、行かない。

人と自分を比べて、
気に入らない存在の足を引っ張ることで、
じぶんが上に立とうとする。

ある意味、憐れな存在というか。

じぶんだけの美しさにも、気づけないのかもしれない。

白雪姫と比べてばかりじゃ。



白雪姫って、なんとなく人間としてリアリティがないなあって、ずっと思ってた。

でも、白雪姫が、光や純粋性の象徴だと気づいてから、
「なるほどな~」って思ったのでした。


昔話やおとぎ話、
不朽の名作といわれる児童文学や幻想文学、ファンタジー映画。

最近、気づいたけど、みんな光と闇の物語なんだよね。

もう、「なんかの暗号か?!」っておもうくらいに。

・・・フリーメーソンが支持を出して、作らせてるのか?!。


今日、なんでこんな話をまた書いているかというと、

知名藤枝さんのブログで、
記事「冬至までの過ごし方」を読んで、感じるものが多かったから。


白雪姫の死と再生も、なにか意味があるのかな。

一度死ぬことで、ほんとうの人生に産まれなおす・・・そんな象徴?

現実には、
王子様のキスを待っていたら、
もしかして、一生そのまま仮死状態かもしれないけど(笑)。

・・・・と考えると、
王子様も、もしかして、
なにかの象徴なのかもしれないね。

王子様といえば、勇気や雄々しさのイメージ。

白雪姫になかった、
勇気や雄々しさや、
自ら、切り拓くなにか、かもな。

最近発見した、
ディズニープリンセスたちのパロディー。
気が利いてて、おもしろい。


これまで、お姫様にあこがれるのって、
前時代的って思っていたけど、
最近、あえて、「こころにお姫様を」とおもったりする。

優雅さと気品、誇り、優しさ、美しさ、善良性。
愛、くじけない心、明るさ。
信じる心。
純粋性。

そんなお姫さまを、こころのなかに、住まわせたい。



お姫様のフル出場。
どのプリンセスも、優雅~。
で、ケンカしたりしない~。

あなたは、どのプリンセス???


関連記事

コメントの投稿

Secret

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top