ジャスミンの香りとフラ。ふさわしさ。



今日は、とあるフラ教室へ見学へ。

初めて、降り立つ駅。


風が吹いていて、光もあふれていて、みどりも多い。

気持ちよい。

場所の空気としては、なかなか好きな駅だなと思った。

飲み物を買おうと、自販機の前に立ったら、甘いよい香り。

すぐ横に、ジャスミンが咲いていた。

ちょっと、ドキッとした。

先日のWSで、わたしが思い浮かべた「成功」のサインだったから。


その後、ちょっと道に迷いながらも、ぶじに教室の建物の前にたどりつき、
日傘を畳んでいたら、不意にうしろに人の気配。

気さくに話しかけられた。

お教室の生徒さんだった。

先生も、受付の人も、生徒さんたちの空気も、
万事、その調子でさわやかで、明るくて、オープンで、心地よいかんじだった。

ここにしようと、決めた。

「空気が、いい!!」


それにしても、
なぜ、フラをしている人たちは、あんなに明るくてきれいなんだろう。

独特の透明感、ひかり!がある。

それに、すっと射抜くような、見抜くかんじ。

みんな、プチサイキックみたい。

なんか、てれてれっと笑っちゃった。




じつは、そのお教室は、
わたしがちょっと引け腰で、近寄れなかったお教室だった。

でも、ふしぎなことに、
わたしが問い合わせた教室の中で、
一番レスポンスが早かったし、対応もスピーディ&的確だった。

今日、実際に行ってみて、
その場所へ立って、じぶんの先入観が邪魔していたんだな、と思った。

じぶんになにがふさわしいか、
人は勝手な先入観で、思い込んでいる。

このくらいで、ちょうどいい、とか。

わたしになんか…畏れ多い…とか。

でも、じつは、じぶんがそう思っているだけで、
こちらが心を開けば、
ぜんぜんむこうはOKで、受け入れられることのほうが、多いのかも。

じぶんのふさわしさを、勝手に思い込んで、
「制限」にしてしまわないように。

じぶんのふさわしさは、
じぶんにはわからない。

宇宙だけが知っているのかも。

もっともっと、良いものを受け取っていいと認めれば、
宇宙はちゃんと、こちらへ流してきてくれるのかも。


こうして、一つずつ、確実に進んでいく。

時折止まっているように見えても、
ちゃんとなにかは、見えないところで、静かに動いている。

新しい経験、新しい出会いが待っている予感。

ハワイの風が吹いてきた

今日は、なにげなく出かけた先で、ハワイ的なものに多く出会った。

隣町の西武に行ったら、催事場で、ハワイアンのお店が出ていて、
なんちゃってハワイアンではなく、けっこう本格的で驚く。

そのお店、今日までの出店で、
ハワイにいって、ちゃんと品物を買い付けてきてるんだって。

フラダンス用のスカートも置いてあって、
かわいいデザインに、何種類か体に当てて、鏡でみてみた。

なんかテンションあがっちゃった(笑)。

フラっぽいものって、
今まで、「素敵だな」「かわいい」と思いつつ、
「わたしなんかには似合わない」なんて、なんとなく照れくさくて、
近寄れなかった種類のものだ。

でも、あててみたら、いやはや・・・「好き!!!」。

意外に、いけちゃいそうな、ヤバい予感。

なにか新しいものがやってきそうなfeeling。

輸入食品のカルディになんとなく寄ったら、
ハワイ島ツアーで、いつも車のうしろのクーラーボックスでごろごろ冷えていた、
あのジュースがセールで積まれていた。

juice

このグアバジュース、あまくて好きだった。

しめりけのある温かい空気と、焼き付くような日差しの中、
歩き回った後、
このジュース飲むと、ほんと美味しくて、喉の渇きがとれていったな~。

あれから、およそ一年か~。
でも経験の手触りは、ぜんぜん色あせてないな~。

つい数日、とりあえず二件、フラダンス教室の体験を申し込んだところ、
二件とも返事がこず、どうしようかな~なんて思っていた。

ふと気づいたのだけど、
じつはクム(師匠)探しから、すでに始まっているのかもしれない。

フラもかなりスピリチュアルだというし、
教室やクムとの相性があるのかな、と。

返事が全然こなくて驚いたけど、
もしかして、そこはご縁がないのかも。

で、またいろいろ探していたら、もっと素敵そうな教室を発見!

そちらへ問い合わせメールしてみた。

書いてあることもしみじみとしみこむ。教わってみたいと思った。

おもしろいことに、
女性のフラもかなり惹かれるけど、
男性のクムフラが踊るダンスが、ほんとうに太極拳に似て、きれい。

日本人のイメージだと「男の人がフラなんて?!」と想像つかないかもしれない。

でも、実物はぜんぜん印象がちがうんだよね。

とっても優雅でうつくしい。

以前、フランク・ヒューイット氏のダンスを、癒しフェアで生で見たとき、
感動してかんじたことと似ている。




踊りが、祈りだって、思い出せてくれるダンス。

古典的なフラのカヒコと、現代風のゆったり踊るアウアナと、
男性の踊りと、女性の踊りと。
種類がいろいろあって、全然ちがうんだよ~。

ほんとおもしろい。

でも、どれみても、素敵。


アウアナ。


カヒコ。

いつか、メリーモナークフェスティバル、観に行っちゃったりして。

シェアする喜び。うまく言い当てられない、温かさ。

今日は、作成した動画を、
いよいよ、入院している患者さんに観てもらう日だった。

自立支援施設の大きめのお部屋に、
座布団に座ったり、椅子に座ったり、
おもいおもいの形で、動画を観てくれた、
入院中の方やスタッフのみなさん。

動画作成チーム&退院促進チームだけではなく、
それぞれの人が、
それぞれの感じ方で何かを受け取ってくれたのを、
間近で感じて、うれしかった。

そして、
やっぱり知らぬ間に、あの場で仲間みたいになっている、
自分が心地よかった。
帰り道、ひとりひとりの顔や空気をおもいだし、好きだな~と思った。

なにがどう好きか、うまく形にできない。

恋愛でもないし、友情って感じでもないし、家族でもない。
でも温かい。
それぞれの人の個性が、ありのままが好きだし、尊敬している。
もしかして、これが「無条件」ってことかもしれない。

このエネルギーから、
もう一つ大きな可能性を感じて、
もっともっと膨らませられないかって思っている。

でも、
あまりにそのフュージョンが大きすぎて、
実現できるか、躊躇っている。

自分の中の動機をじっとみつめてみた。

正直、わたしにはなんのやましさはない。
それをすることでの、
自分の利益も見栄も、損得もない。

喜ぶ人の顔や、
素晴らしいものを、もっと他の人にも伝えたい気持ちだけ。

純粋なら、
あとは自信をもって、
見えない何かがそれを応援してくれるのを、受けとろう。

わたしがちょっとの勇気を出すだけで、
なにかが形になるかもしれない。


そんな風に思いながら、
横浜駅で乗り換えるついでに、ちゃんと自分にもご褒美。

アロマセラピー用品専門店『生活の木』に寄る。

最近、ゼラニウム、イランイラン、グレープフルーツの香りが好き。
目的はこのオイルだったけど、
お店をぶらついて気に入った、
ブレンドオイルの”Healing Yoga”を買った。

店員さんに尋ねたら、サンダルウッドを中心に、
イランイランやベンゾインも入っているとのこと。

どおりで、わたしの好きな香りなわけだ。

イランイランのエッセンシャルオイルも別に買った。

「どんだけイランイランを求めてた?!」って感じだけど(笑)。

イランイランは、心身のバイオリズムで、
好きな時・嫌いなときがある。

ここのところは良い香りに感じる。
女性性のバランスかな~。
なんとなく、やさしくほぐれて、潤う気分。

今日ますます思ったこと。
人と人とは、
ちゃんと出会うべく出会っており、
結ばれたり、一緒に暮らしたり、子どもを作ったり、
別れたりするんだってこと。

学びや経験をするために、結ばれたり、
家庭を持つ人も多いんだろうな~としみじみ。

六枚切り食パン一巾で、家族三人で2日分の朝食。
しかも、他にはコーヒーしか飲まないとか。
愛情があっても、
わたしにはきっと耐えられないだろう。申し訳ないけど。
でも、愛があれば、耐えられる人もいて、
温かい家族を作っている。

そんな生活に同情する、しないではなくて、
それがその人たちが魂で選んだ経験・課題だし、
ポジティブに生きていること自体、よりいっそう尊敬する。

幸せでいてほしい。

わたしにはきっとわたしの生活、
人生、パートナーがいるんだろうな。
そう思うと、また興味深かった。

木彫り教室 二回目

今日は木彫り教室二回目。

だんだんと雰囲気もつかめてきて、分かってきたことも増える。

道具類が、初期投資がなかなかいる習い事のようなので、
予想より費用がかかりそう。
計画見直さなきゃな~。

なるべく沢山の習い事を体験したいから、要領を考えてやらないと。

基本的な道具にお金がかかるものは、
レンタルできる仕組みのある教室のほうがいいかも。

それか、初心者向けの全三回教室とか、
期間や回数が区切られているものとか。

これからの体験を選ぶにも、参考にしようと思った。



知名藤枝さんのHPが復活し、
今度、東京でも個人セッションが開催される旨が報告されていた。

一度、突然ブログが閉鎖され、リンクも消えたとき、
ま、先のことはわからないし、そんなこともあるだろうけど、
知名さんのことだから、きっと何か理由か事情があるだけで、
心配しなくてもいいだろな、
縁があれば、また再開するだろな~なんて思ってた。

また復活したら、
そのときは、先延ばししないで、
個人セッション申し込もうって思っていた。

でも、今回、じーっと内側をみつめた結果、
今は、相談したい内容が、大してあるわけではない自分に気づく。

それより、沖縄のやんばるの森に行きたい気持ちがまんまんで、
そっちのほうが、自然に楽しい流れって気がした。

知名さんのブログにも、

「本当は、セッションにきてほしくはないのですが、
来てもらうからには、
しっかりとサポートするつもりで、経験として、うけとめてます」

みたいなことが書かれており、「なるほど」って納得。

わたしの選択は、自然だなと、背中を押された。

必要なときは行くだろうし、
必要じゃない時は、必要ないのかも。

知名さん的には、
力のあるサイキックに相談して、選択をえらぶとかより、
自分の直感で経験を選び、切り開いていく、
もしくは自分の内を静かにみつめて、答えを見つける、
そういう自己主体性をすすめるんじゃないかな~と。

本当は、
みんな自分の中に答えを持っているから、
自分の直感にしたがって、動いて、
たくさんの経験を招いて、楽しむことのほうが、本道なんだろうな~。
そんな風に思った。

レーネンさんにも、

「誰かに尋ねる必要はない。
あなたの中に、答えがあります」

…みたいに言ってもらったし。
その言葉が、コトンと自分の中に落ちている。

もう、誰かに教えてもらうんじゃなくて、
自分がこれだと思うことを、
まずは「実践」するのが大切かな、と。

制限なく、
自分の興味や関心を、最大限に経験したい。
そんな気持ち。




新月の香りは、神秘的。

今週もけっこー心身ともにハードだったので、
今日は癒されるべく、
のんびり、おもいつくままに過ごしました。

ここのところ思っていたのが、
毎日、出かける際に、
ぱあ~っと気持ちが上がる、明るい色の服が欲しいな~って。

「変化が多い時は、明るい色に助けてもらいましょう」
ってレーネンさんの本にも、メッセージで何度も出てきていたし。

で、隣町へ、ショッピングに。

手ごろな値段で、
着心地がよく、明るい色のセーターを二着みつけました。

服を買いに行くと、
カラフルな色、さまざま柄や素材を、よりわけてみることになるから、
ある意味で、五感の刺激になるっぽい。

色んな服をあててみたりして、それだけで楽しい♪。


あと、おもいがけず、
カリス成城というアロマショップで、
素敵なアロマのブレンドオイルをみつけました。

その名も『新月』。

『カリス成城』のHPによると、


新月 ― リフレッシュ ―

全てが終わり、再出発の日。
以前からの古い習慣を脱ぎ捨て新しいスタートを切りましょう。
何かを始めたり、願い事を叶えたいときには、この新月の日に…。
キャンドルやお香を焚いたり、瞑想の助けになる香りで、芳香浴など、
心を鎮め、新たな自分を見つめるひととき。

<ブレンドオイル>
ベルガモット、レモン、フランキンセンス、ラベンダー



”ムーンフェスタ”というシリーズで、
上弦の月、満月、下弦の月と、四種類。

他の香りもよさそうだったけど、
新月の香りはエキゾチック、神秘的で、
ちょっとおもいがけない、ユニークな香りでした。

「そういえば、近々新月だったわ~」と思って、
新鮮な気持ちで買ってみました。

この月のシリーズは、ブレンドオイルだけじゃなく、
ハーブティーやバスソルトもあるみたい。
バスソルトなんかも、今度買ってみようかな。


生活の木、ニールズヤード、アロマブルーム、ハウスオブローズなど、
色んなハーブ&アロマのお店がある。

で、カリス成城は、わたしは今日が初めてだった。

ブレンドされたアロマオイルも、
お店によって個性があるので、
色んなお店、色んな商品を試すのはいいなって思いました。

自分でブレンドするのも好きだけど、
最近は、あらかじめブレンドされたものを、
コンセプトやテーマで買ってみるのも、お手軽だし、面白い。

他には、
ラベンダーのブレンドシリーズが、
なかなか良いブレンドの組み合わせに感じました。
ラベンダーを中心に、色んな香りをブレンドしたシリーズ。
特に、
『特別な日のラベンダー』ってボトルに惹かれて、最後まで迷った。
その内容は、ラベンダー、ローズ、ゼラニウムの組み合わせ。
すごく女性的でふくよかで、お花な香りでしたよ。

先日、走水神社に行った際、
境内にはいると、ふわ~っと花のような
爽やかですてきな良い香りがした。

どこかで、花が咲いているか、
お香でも焚いているかな?と思い、
周囲を見たけど、みつからなかった。

ちょっとふしぎな場所へ行くと、そんなことが時々ある。

良い香りって、それだけで祝福なんだな、
とあらためて感心。

いつも良い香りをまといたいな~って、
わたしもあらためて思いました。

google広告

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

プロフィール

Mari

Author:Mari
さすらいの文学少女・・・またの名を、夢見るファイター?。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

フリーエリア

CREDIT

top